“梅美台保育園"

記事一覧

消防車が来ました

朝から消防車がくることを楽しみに待っていた子ども達。保育園に消防車が姿を現すと、どのお部屋からも歓声があがりました。避難訓練をした後、待ちに待った消防車見学。消防車に走り寄り、大きな消防車に目を輝かせていました。うめ組、さくら組の子ども達は写生も行いました。みんな一生懸命に描いていましたよ。見送る時は、消防車が見えなくなるまで「ばいばーい」と手を振っていた子ども達でした。...

続きを読む

遠足に行きました (さくら組)

京都市青少年科学センターへ行きました。「星見に行く!」 「お魚もいるで!」 「恐竜いるねんで!」ととても楽しみにしていた様子で、バスの車内も大盛り上がり!お部屋で歌っている歌をみんなで大合唱したり、すれ違う大きな車に手を振っていました。館内では、「ガオー」と動く恐竜にびっくりし、その場から逃げ出す子もいましたが、慣れると興味津々。展示されているものを顕微鏡で覗いたり、大きな声を出して声量をはかった...

続きを読む

あそび大会を行いました

あそび大会は親子で一緒にあそび、親子の絆を深める時間を作ってもらえるようにという願いを込めて、今年度で3年目を迎える行事です。今年はシャボン玉、スーパーボールすくい、園庭あそび、伝承あそび、造形あそび、園芸コーナー、乳児コーナーの中から、すきなあそびのコーナーへ。お家の方と一緒にあそび、どのコーナーでも子ども達の笑顔がはじけていました。保育園で普段あそんでいる「あそび」を親子で楽しんでもらうことで...

続きを読む

さくら餅を作りました!

さくら組の子ども達がとった園庭の桜の葉を使って、さくら餅を作りました。まず、小麦粉、白玉粉、砂糖を混ぜます。「全部白いけど、粒の大きさが全部違う!」「食紅を入れたら色が変わった!」「魔法の粉やな~」次にホットプレートで生地を焼きます。生地を流し込むことも、ひっくり返すことも自分でしました。見守るお友達の真剣なまなざしをパワーに変えて…「えいっ!!」焼きあがった生地の上にあんこをのせて巻き、最後に桜...

続きを読む

いちご狩りに行きました

保護者の方のご厚意でいちご狩りをさせていただきました。葉の下にあるいちごを一生懸命探します。「どのいちごにしようかな~?」「ここにあるよ」と教えてもらいながら丁寧にとります。「いいにおい!」「めっちゃ大きい!」  お友達と競うようにいちごを取り続ける子ども達。「おいしい!」「いちごの中まで赤い!」「お店みたいにたくさんやな~」幼児クラスのお友達にもおすそ分け。食べきれなかったいちごはジャムにしまし...

続きを読む

よもぎ餅を作りました!

うめ組が摘んできたよもぎを使ってよもぎ餅を作りました。よもぎを混ぜると白いお餅が緑のお餅に変わっていきます。その様子にびっくり!!「え~!色変わった!!」「お兄ちゃんとお姉ちゃん何してるのかな~?」乳児クラスのお友達も見学に来ました。興味津々に見つめています。餅の中にあんこを入れて丸めます。集中し、上手に指先を使わないと上手くできない作業です。みんな真剣!支援センターにあそびにきていたお友達にも作...

続きを読む

遠足に行きました (うめ組)

 楽しみにしていた遠足。天候がよくなく大仏殿へ行先を変更して行ってきました。 子どもたちにとっては同じ目線の鹿に驚いたり、沢山の観光客の方に「Hello!」と手を振ったり。 参道もうきうきしながら南大門を通って大仏殿へ到着。「大仏さまどこ・・・?」大仏さまは子どもたちの想像よりはるかに大きく、気付かなかったようです。「手が曲がってるな~」「目うすいな~」「でっか~!」と感じたことをお友だちと共感し...

続きを読む

こいのぼりをあげました

 子ども達が大好きなこいのぼりが今年も大空を泳いでいます。 「あー!!」と小さなお友達が指差す先にはこいのぼり。「やねよ~り~たかい~こいのぼり~♪」と口ずさむ姿もたくさん見られます。子どもた達の年齢ごとに反応はさまざまですが、風にのって泳ぐこいのぼりに喜ぶ姿は変わりません。 雨が降った日には、こいのぼりのいないポールを見つめて「こいのぼりさん今日はお休みかな」とつぶやいています。そして、晴れた日...

続きを読む

プロフィール

umemidaihoiku

Author:umemidaihoiku
こどもたちにとっては、毎日が発見と学びの連続です。お花や野菜を育てたり、全身を使って表現したり。また保護者の方々には、子育ての悩みを相談したり、子育て家庭が気軽に集える場所として、支援センターも併設しています。親子で、また子育てサークルで、交流の場としてご利用ください。

梅美台こども園のホームページはこちら。
http://ymbt-ds.jp/umemidai/

最新コメント